住(暮らし・子育て)

中田敦彦のYouTube大学から\中学の授業が 理解しやすくなる/ 視点で厳選おすすめ動画&本

我が家の2人の息子たちは、3月初めから5月末までの3か月間が休校。自宅で過ごす日々が続きました。

その間、息子2人と楽しんだのが、

『中田敦彦のYouTube大学』

そう、オリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんのユーチューブチャンネルです!

今回は、中田敦彦YouTube大学に投稿されている350動画以上の中から、小・中学生の子供を育てる母親目線で厳選いたしました!動画の中で紹介されている本も合わせてご紹介いたします!

中田敦彦のYouTube大学の特徴

すべてがエクストリーム!

1動画20分から30分程度で、文学から歴史、数学、科学、政治・・・あらゆる分野をテーマに中田敦彦さんが毎日更新しています。

超濃い題材でも、あっちゃんが極端にざっくりまとめて話してくれるのが特徴です。

だから、子供たちにとっては中田敦彦のYouTube大学が、すぐ勉強に役立つ!ということでなく、ざっくり分かったり、その分野に興味を持つきっかけになる内容が多いです。

3か月間見た感想と、おすすめな理由

結論から言うと、子供たちの勉強に対する視点やモチベーションが良い方向に変わりました!

急に頭が良くなった!っということではなく、

小中学生にとっては長い目でみると、プラスになる!っという感じが見ていてひしひしと感じられます。

中学生や小学生には、学校の授業に興味を持つ、または理解しやすくなるきっかけになる動画が多く、これからも一緒に見ていきたいなと思っています。

数学が好きになるおすすめ動画

「これが難問なの?」っと息子たちは興味深々。あっちゃんが、この定理をめぐる世界の数学者たちの生き方も含め面白く授業してくれます。数学へのモチベーションがかなりUPしました。

国語が好きになるおすすめ動画

国語が好きになる!っという動画はなかったのですが、文学を題材にした動画は国語を好きになるきっかけにもなるかな?っと思い紹介します。特に、休校中に息子が読書感想文を書く参考にした動画が『ペスト』でしたが、私的には『老人と海』の方が中学生向けかな?っと思いました。

英語が好きになるおすすめ動画

外国語を題材にした授業は見つかりませんでした。これから出てくれば嬉しいな♪
あえてお勧めするとしたら、「ヒトラーVSチャップリン」。この動画を見た後にどうしても気になるのが、チャップリンのラストの演説。Youtubeで検索してみたら他の方の動画ですが見ることができました、英語の動画に和訳がついていて見やすいです。

理科が好きになるおすすめ動画

コペルニクスやガリレオ、アインシュタインなど、名前は聞いたことあるけど、どんな時代に、どんなことを考えていたの?っということを知るとことで、科学へのモチベーションが変わってくると思います!

地理が好きになるおすすめ動画

都道府県を、地域ごとにブロックにして教えてくれます!中1になって今更都道府県?!って感じで見たのですが、関東に住む我々は九州の県の並び方を改めて再確認させていただきました。

日本史が好きになるおすすめ動画

「中田敦彦Youtube大学」の日本史動画は、原始~令和まで11本もあります~!1日1動画見ても、2週間弱かかるボリューム。あっちゃんの世界観も加わり、テストに出るような内容じゃないところもあるのですが、そこがいい!押し付けじゃなく、楽しんで歴史を学んでくれます。「次みたい!この後どうなるの?」っと、後引く面白さがあるのは、さすが。「あっちゃんかっこいうぃ~♪」

世界史が好きになるおすすめ動画

ざっくりと世界史が見えると、日本史の勉強にも役立つと思います!この動画をきっかけに、ギリシャ神話が気になる~とか、ナチスってなに?とか、いろいろなことに興味を持ち始めるきっかけになりました。

公民が好きになるおすすめ動画

音楽が好きになるおすすめ動画

美術が好きになるおすすめ動画

息子たちと一緒に、ピカソのすごさにびっくりしました!!見たままだけで判断したら面白くないんだなぁっということに気が付きました。

まとめ

小6と中1の息子たちにとって「中田=パーフェクトヒューマンの人」。

なのに、こんなに子どもたちを引き込む授業をしてくれるあっちゃんってすごいです。

そして、「中田敦彦のYouTube大学」の興味深いところが、ほとんどの動画でそれぞれ参考文献があるところ。

あっちゃんから、ざっくり概要を聞いているのに、さらに深堀したくなって息子たちから「この本買って!」っと言われた確率が高いので、今回紹介した動画と一緒に、動画内で紹介されている本も掲載いたしました。

それと、どの動画も子どもがみても安心な内容なので、留守番中などに見せておくこともできて便利に活用しています。

小6、中1と、高校受験に向けて本格的に勉学に励む始まりの時期に、各教科に興味を持ってくれるきっかけ、ざっくりと全体を把握する機会になるので、「中田敦彦のYouTube大学」はお子様と一緒に見る動画としてお勧めです。

動画を見ている時は内容を理解しきれていなくても、各分野に知っている単語が増えると、授業の内容が頭に入ってくる感覚が違うと思います。

休校期間中、この動画チャンネルに会えたのはラッキーでした。

余談ですが、大ブームだった、「武勇伝武勇伝…」を見せたら、息子たちに大うけ(笑)

「昔から、中田ってキャラぶれてないんだね」。。って。( ´∀` )

うん。。確かに。

では!また♪

おまけ

↓「華麗なるギャツビー」を見てからパーフェクトヒューマンを見るともっと面白いよ♪

子供の自主勉どうしてる?リアル小学生たちの自主勉強ノートの使い方を紹介 「お母さん!今日の自主勉、何をやったらいい~?」なんて、言われたことありませんか? 息子たちの小学校では、4年生になると「自主...
中田敦彦YouTube大学から\中学生の読書感想文におすすめな本/視点で選んだ8冊「中田敦彦のYouTube大学」に350以上ある動画の中から、中学生1年生の長男が読書感想文を書くのに参考にした8冊に関する動画だけに厳選してご紹介いたします!息子はあっちゃんのおかげで読書感想文を楽にかけました!...