住(暮らし・子育て)

中田敦彦YouTube大学から\中学生の読書感想文におすすめな本/視点で選んだ8冊

夏休みの宿題の定番「読書感想文」

我が家の中1の息子は、前倒しで休校中に課題として出されました。

その時の本選びで参考にしたのが、

中田敦彦のYouTube大学!

オリエンタルラジオのあっちゃんの、ズバッと痛快なエクストリーム文学は、どれも楽しくて、大人も子供も動画で紹介された本を読んでみたくなるほど!

そこで、「中田敦彦のYouTube大学」に350以上ある動画の中から、中学生1年生の長男が読書感想文を書くのに参考にした8冊に関する動画だけに厳選してご紹介いたします!

中田敦彦のYouTube大学の特徴

すべてがエクストリーム!

1動画20分から30分程度で、文学から歴史、数学、科学、政治・・・あらゆる分野をテーマに中田敦彦さんが毎日更新しています。

難しい題材でも、あっちゃんが痛快にざっくりと話してくれるのが特徴です。

読書感想文の参考に『中田敦彦YouTube大学』を利用した感想と、おすすめな理由

外出自粛制限期間中、本屋さんにも行けず、どんな本を読んだらいいのか?手探り状態でした。

そんな時、休校中に知った『中田敦彦YouTube大学』で、世界の名作文学のエクストリーム授業を見た長男が、「お母さん、この本読みたい!」っと言ってきました。

その時、長男が選んだ本がカミュの『ペスト』。

中学一年生には少し難しいかなと思ったのですが、事前に『中田敦彦YouTube大学』の動画を見ていたおかげで、読み切ってくれました!

本人も、「これが中田が言ってたあの部分かぁ」見たいな感じで、読んでいて楽しかったようです。

読書嫌いな長男が、自ら進んで本を選び、読んでくれるきっかけになった『中田敦彦のYoutube大学』。だから、中学生の息子がいる母として、うちの息子のように本が苦手な中学生や高校生の読書感想文の題材選びに、『中田敦彦のYoutube大学』をお勧めいたします!

『こころ』夏目漱石

【こころ①】〜夏目漱石の傑作を世界一分かりやすく解説!累計発行部数700万部超えの不朽の名作〜

本のあらすじだけじゃなく、なんで『こころ』はこんなに売れたのか??も交えた、あっちゃんらしい視点の痛快な授業です。

『羅生門』芥川龍之介

『人間失格』太宰治

『山月記』中島敦

『君たちはどう生きるか』

中田さんの動画の中ではマンガの方を紹介されていますが、読書感想文用に原作がおすすめです。

『ペスト』カミュ

コロナで外出自粛制限中ということもあり、長男が一番興味を持った本です。私でも読むのを躊躇しそうな本ですが、中田さんが熱い語りにつられて「読んでみたい!」っという気持ちになります。

『罪と罰』ドストエフスキー

動画ではマンガ版を紹介しています。漫画があるんですね!

『老人と海』ヘミングウェイ

私も中学生になってすぐに読んだ本の一冊。あの頃はまったく意味が分からずただ読まされていたのを思い出しました。おもしろい!

まとめ

長男は本を読むことが苦手なので、必然的に読書感想文を書くのに毎年苦労していました。

昨年までは、「読書感想文の書き方 読書感想文 簡単 方法・・・」 などを調べては、なんかできない・・っと嘆いていたものです。

そこで長男が出会った『中田敦彦のYoutube大学』。

今まで、「読書感想文の書き方が分からないから、書けないんだ」と思っていたのが、

実は、本を楽しく読めないから書けないんだ!っということに気が付かせてくれたようです!

今年は、読書感想文をすらすら書いている長男を見てびっくりしました。。あっちゃん!ありがとう。

さて、『中田敦彦のYoutube大学』は、読書が苦手なお子さんだけじゃなく、もちろん大人が見てもとっても面白く勉強になる動画です。

大人のみなさんはもう読んだことがある本が多いと思うのですが、あらためて動画をみると自分が気づけていなかった世界観に出会えるのもまた楽しいですよ。

読書感想文、みなさんも楽しんで仕上げてくださいね。ファイト。

では!

中田敦彦のYouTube大学から\中学の授業が 理解しやすくなる/ 視点で厳選おすすめ動画&本中田敦彦YouTube大学に投稿されている350動画以上の中から、小・中学生の子供を育てる母親目線で厳選いたしました!動画の中で紹介されている本も合わせてご紹介いたします!...