糖質制限ダイエット向け市販品

糖質制限中ダイエット中の朝ごはんにおすすめ!豆乳ヨーグルト

こんにちは!まめ子です。

我が家では、私が便秘体質ということもあり、糖質制限ダイエット前から朝ごはんにヨーグルトを食べております。

糖質制限ダイエットを始めてからは、糖質が少なく高タンパクなオイコスがお気に入りでしたが、

最近、豆乳でできたヨーグルトを発見してからは、この味と滑らかな食感にはまってしまって。。大好物に。

そこで、今回は糖質制限ダイエット中の朝ごはんに我が家で利用している、豆乳のヨーグルトを2商品比較しながらご紹介いたします!

原材料が豆乳のヨーグルト

どちらのメーカも、原材料は豆乳。
コレストロール0、砂糖・乳成分不使用。
一般的なヨーグルトに比べて、低カロリーで低糖質なのが特徴です。

マルサンの豆乳グルト

豆乳グルト プレーンタイプ 400g

原材料名 豆乳(大豆(カナダ)(遺伝子組換えでない))
内容量 400g
小売参考価格 250円(税抜)
賞味期間 21日
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
栄養成分表示(100g当たり)

エネルギー:46kcalたんぱく質:3.5g脂質:2.8g(飽和脂肪酸:0.4g)コレステロール:0mg炭水化物:1.6g(糖類:0.3g)食塩相当量:0gイソフラボン:32mg*糖類は豆乳に由来するものです

 

▲2020年8月20日まで10周年ありがとうキャンペーン中のようです♪

▲生成り色をしています。

▲とろ~りなめらな感じ。

豆乳グルトの食べ方

▲コストコで購入したナッツ。ほんのり甘いドライフルーツや、ナッツ系の食感が加わってさらに美味しく食べられます!

【コストコで購入!糖質制限ダイエット中に大切な栄養素をバランスよくとれる!】おやつにおすすめです!糖質ダイエット中って、食べ物が偏ってしまいませんか? 低糖質な食べ物だけで、栄養がとれているのかな?って気になってきた今日...

豆乳グルトでつくってみました♪

ホットケーキミックスに豆乳グルトを入れてパンケーキを作ってみました!

たまごも牛乳もなし!材料はホットケーキミックスと豆乳グルトだけ。

もっちもちで、すこし酸味のきいたおいしいパンケーキができました!!

豆乳グルトのレシピ

参照:マルサン公式サイト https://www.marusanai.co.jp/tonyugurt/

pokka sapproの豆乳ヨーグルト

容量 400g
希望小売価格(税別) 250 円
賞味期間 製造後21日
原材料 豆乳、食物繊維、(一部に大豆を含む)

 

栄養成分表示(100g当たり)

エネルギー 49kcal、たんぱく質 3.9g
脂質 2.4g、コレステロール 0mg、炭水化物 5.1g− 糖質 0.8g − 糖類 0g − 食物繊維 4.3g、食塩相当量 0.05g

▲こちらもほんのりオフホワイトカラー。

▲とろ~りとしています!この食感が大好き♪

▲素の豆乳ヨーグルトのまま食べると、ほんのり豆乳のような香りを感じますが、癖がなく美味しいです!

豆乳ヨーグルトの食べ方

糖質が多いのであまり沢山かけられないのですが、蜂蜜をかけて食べるのがおすすめ!

▲はちみつとの相性ばっちり!

 

豆乳ヨーグルトのレシピ

参照:ポッカサッポロ公式サイトhttps://www.pokkasapporo-fb.jp/soybio/recipe/index.html

 

豆乳のヨーグルトを食べ比べてみました!

写真左から、①マルサンの豆乳グルト、②ポッカサッポロの豆乳ヨーグルト、③トップバリューの一般的なヨーグルト。

見た目は一目瞭然で、③の普通のヨーグルトに比べると、①と②とも黄色みがかっています。

そして、①②ともとっても滑らかです。

味も、③の普通のヨーグルトくらべると、①②どちらとも酸味がすくなく、やさしい味わい。かといって、癖もなく美味しいです。

まとめ

豆乳を使用したヨーグルトは、どれも酸味が強くなく、まるでクリームのように滑らか口触りが特徴。

コーンフレークと合わせて、パフェにしても美味しいかも♪

豆乳ヨーグルトは、育ち盛りの子どもたちの栄養にも良いので、今度は、ドレッシングや、お菓子作りにも挑戦してみたいなと思っています!