日記

レイクタウン歴10年の私が見つけたインスタ映えしそう?!なガチャガチャ店

マめ子
マめ子
いよいよ12月、関東も寒くなってきました~

レイクタウン大好き主婦のマメ子です。

最後にガチャガチャを回したのはいつですか~?我が家は、、う~ん、、、半年くらい前かな~。

さて、越谷イオンレイクタウンには、大規模なガチャガチャやさんが、kazeとmoriそれぞれ1か所ずつ存在しています!

どちらも、ガチャガチャの台数に大人も興奮すること必至。

つい、ガチャガチャをバックに写真が撮りたくなる・・そんな異空間のお店を2点紹介(≧▽≦)

イオンレイクタウンとは?

埼玉県越谷市にある日本最大級のショッピングモール。

mori、kaze、outletの3棟合わせて710店舗。

たとえば、レイクタウンにある全店舗を見ようとすると、1店舗につき1分間として・・710分。つまり11時間(;・∀・)かかる計算。

敷地面積は、約337,000㎡。
東京ドーム(建築面積46,755㎡)で例えると、東京ドーム7.2個分の広さに相当!

そして、年間5,000万人以上の来場者(2018年9月発表を参照)。これは、イオンが発表した2018年と同年の東京ディズニーランド&シーを合わせた年間来場者3,255万人と比べればその人気度は一目瞭然。

参照:AEON NEWS RELEASE
参照:オリエンタルランドオフィシャルサイト

ガチャガチャの森

イオンレイクタウン kazeの3階、立体駐車場Bの入り口近くにあるのが、「ガチャガチャの森」。台数約650台。関東エリアにはレイクタウン店含め、計7店舗展開しているお店です。

大人が楽しめるカプセルトイ専門店「ガチャガチャの森」は常時650種のカプセルトイが店内にいっぱいあり、最先端の雑貨から懐かしの玩具まで様々にあるのできっとあなたの欲しいものが見つかるはず。毎月150種類以上の新商品が地域最速で入荷します。

取り扱いブランド

バンダイ、タカラトミーアーツ、エポック社、キタンクラブ、IP4

参照:https://laketownkaze-aeonmall.com/shop/detail/582

踏み台がないと回せない!

大人の背よりも高い位置まで積み上げられたガチャガチャ(;・∀・)

カプセルを返すのも楽しい

カプレスの回収も、普通じゃありません!

 

カプセルトイ専門店シェルフガチャ

イオンレイクタウン moriの3階、タワーレコードや未来屋書店などがあるエリアにある大人の雰囲気のガチャガチャ店。

『SHELF GACHA』は、ガチャのパイオニア「ペニイ」と「タカラトミーアーツ」がタッグを組んで『Let’s play GACHA!(ガチャを全世界の人々に)』を合言葉に手がけた、特別なガチャショップです。
取扱いは約100種以上、新商品も定期的に入荷しますのでお越しいただく度に新しい発見があるかも?

【店長からのコメント】
ガチャガチャは子ども向けというイメージを一新した”大人が立ち寄れる”カプセルトイ専門店がレイクタウンmoriにオープンしました。

参照:https://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/store/goods-goo_329.html